なぜリフォームにはリフォームローンが良いのか?

リフォームローンってどうなの?リフォームローンのおすすめサービスは?

あなたのリフォームのご予算は決まりましたか。

 

もし、「手持ちでは心もとない」というならば、ローンをお組みになるとよろしいでしょう。

 

特にリフォーム専用のローンがお勧めでございますよ。

 

なぜ、他のローンもあるのに「専用」をお勧めするかと申しますと、使途自由のフリーローンに比べてリフォームローンは、金利面で、有利なことが多いのです。

 

金利というのは、少し有利というだけで、トータルすると非常に大きな金額差になりますので、とても重要なことです。
なので少しの違いぐらいで・・・と甘く考えないで、面倒がらずに少しでも安い金利で借入ができる金融機関を探すことです。

いくら借りたら良いのか?

リフォームローンってどうなの?リフォームローンのおすすめサービスは?

リフォームをしようと思った時に最初にする事は工務店の見積もりをとることです。

 

見積もりというのはおおよそかかる費用でしかありませんが、それをとるだけで、大体幾らぐらいのローンを組めばよいか、どこから借りればよいかを推測できます。

 

見積もりは無料で出してくれるのが普通です。
ただ、リフォーム業界は、業者により驚くほど価格差があります。
そのため必ず3社以上から見積もりを取るようにしましょう。

 

ただ、良いリフォーム業者を知らないとか、複数の業者に声をかけてしまうと、断りづらいし・・・とお悩みの方もいると思います。

 

そんな時に便利なのが、匿名で見積もりを行ってくれるサービスです。
リフォームローンのサービスも提供されています。

 

頭金について

リフォームローンってどうなの?リフォームローンのおすすめサービスは?

ぶしつけで恐縮ではございますが、皆様現在おいくらぐらいの貯金をお持ちでしょうか。

 

リフォームは大掛かりな工事になると中古住宅を買えるぐらいの費用が掛かります。

 

しかし、そのすべてをキャパシティの低いローンで借りようとすると融資のハードルが高くなります。
また、返済にかかる時間も長くなり、利息が多くなってしまいますので、頭金は払える分だけ用意しておくとよろしいでしょう。

 

頭金は通常借入額の2割と言われていますが「無いと借りられない」というわけではございません。
ただし、ローンを借りるときには「定期的に収入がある」ということが最低条件ですのでご注意ください。

 

後は自営業の方は、少し頑張らないと借りられないローンがございますので、そちらは回避しましょう。
「借りられるかな」と思う前に、融資元の窓口に足を運んだ方がはやいこともございますよ。

ローンは怖い。もし、返済できなくなったら・・・

ローンを組むと怖い。
そんな教育を受けて育った人はそう考えてローンを組めない人もおられるでしょう。

 

実際に、ローンは怖いと思います。
ローンは借金です。
また、ローンは、借りたお金以上に金利を加えて返済する必要がありますので、現金で支払いできる人はその方が安全ではあります。

 

しかし・・・

 

現金を使わないで、ローンを組むことで、心の余裕が生まれることもあります。

 

たとえば、現金を使うと、使った分だけ貯金が減ってしまいます。
リフォームローンは、リフォームの規模により、大きな金額になる場合がありますので、貯金が大きく減ってしまい、手持ちの資金が心細くなるかもしれません。
そうなると、事故や病気など、突発的にお金が必要な場合、それこそ困ることになります。

 

そう考えると、現金は安全のために使わないでおく。
ローンを組んでゆっくりと返済する。
というのも選択肢として間違いではありません。

 

それでも、ローンを組んでしまうのは、怖いという人もおられるでしょう。
今の時代、大きな企業でも安泰とは限りません。
大きな地震がきて、大打撃を受けるかもしれません。

 

そう考えると、ローンを組むのは怖いでしょう。

 

でも、安心しましょう。

 

もし、どうしても返済できなくなった場合は、債務整理という国も認めている制度があるからです。
債務整理は主に4つの方法があります。
もし、どうしても返済できなくなり、本当に困ってしまったら、その中の一つである「自己破産」をすることで、借金をゼロにすることもできるのです。

 

金利さえゼロにしてもらえると、返済できる場合は、自己破産をしなくても、任意整理などの方法で、借金を大幅に軽減させることも可能です。

 

そのときの状況により、自分に適した債務整理をすれば大丈夫なので、ローンが返済できなくなるのを、それほど強く心配する必要はありません。
あまりにも、心配しすぎると人生を楽しむことはできません。
ほどほどに心配をすることが大切だと思います。

 

債務整理について詳しく知りたい方は、「借金返済どうすれば」というサイトが参考になります。